在宅チャットレディ求人情報、キャンペーン情報、お仕事内容、Q&A、本館チャットレディーの部屋のブログサイトです。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャットレディの報酬は源泉徴収がされないサイトの方が多いです。個人事業扱いになりますので、該当する人は確定申告をしなければいけませんΣ(゜口゜;私も毎年確定申告をしていました。最近は、ライブチャット業界も大手プロバイダのコンテンツになるなど、税務署の目も光っています。ちゃんと納めて社会のルールを守りましょう。


確定申告をしなければいけない人

OL、サラリーマンなどの会社員の場合
給与以外(副業で稼いだ金額)の収入から経費を差し引いた額(所得)が20万円を超える場合、税金を納める義務が生じます

専業主婦の場合
収入から経費を差し引いた額(所得)が38万円を超える場合、税金を納める義務が生じます
会社から給料をもらっているサラリーマンの人で何らかの副業収入を得たり、給与を2か所以上から得ている人は少なくないと思います。

2つ以上の給与がある場合、年末調整をされなかった給与の収入金額と、給与所得や退職所得以外の各種の所得金額との合計額が20万円を超える人は、確定申告をしなくてはなりません。
つまり年間20万の収入というのは、会社一つの収入ではありません。ここがポイントです。よく誤解をされる方が多いのですが・・・・
アフィリエイト、在宅ワーク、内職、アルバイト、ひっくるめて、1年間の総収入ということになります。前職が年末の源泉徴収をされない場合は、前職の給料も含めて、全ての所得の合計が20万以上の場合ということになります。

ちなみに、総収入から、必要経費を引いた分が申告額です。レシートがあるとなおいいのですが、例えば、チャットレディの場合、カメラを購入したり、インターネットに接続したり、PCの電源を入れていたり、勉強する為に本を読んだりなどなど、そういう金額も必要経費に入れることが出来ます。それは税務署の方に聞くと詳しく教えてくれますが、用紙に書くところがあります。

<会社に副業がばれない方法>
確定申告の事を会社にバレないようにするためには、税金の徴収方法「特別徴収」ではなく「普通徴収」に指定する必要があります。確定申告書に、「住民税の特別徴収/普通徴収」の一方を選ぶ小さな欄があります。
必ず、「普通徴収」に丸をつけてください。どちらにも印がない場合には、特別徴収の扱いとなります。なぜ「普通徴収」を選択する必要があるのかというと、「特別徴収」にしてある場合、所得すべてに対する住民税が、自分が勤めている会社に請求されてしまうのです。そうなるともちろん会社にもバレてしまう可能性があります。なので、「普通徴収」を選択してある場合、会社給与分の住民税のみが会社に請求され、副業で得た収入の住民税は、個人に直接請求がきます。

注意ただし、この方法は絶対確実というわけではありませんので、ご自信の判断でお願いします。また、この方法はあくまで、「会社に副業がばれない方法」であり、申告しないで済む方法ではありませんので、誤解しないようにして下さいね!


★必要経費として認められるもの★
・家賃・水道光熱費:自宅と兼用の場合は、割合を決めて一部を申告
・通信費:電話料金、プロバイダ料金などインターネットに関わるもの
・広告宣伝費:ホームページ作成費用やメールマガジン配送料金など
・図書費:勉強のために購入した書籍、雑誌など
・支払手数料:報酬受け取り等、取引にかかる手数料 や銀行手数料等
・旅費・交通費:取材や出勤など移動するときの交通費
・消耗品費:事業に必要な事務用品で、10万円未満のもの
・給料・賃金:従業員への給与、賃金など
・宅配料:商品の梱包、発送費用
・貸倒金:商品代金が振り込まれなかった場合などの費用




スポンサーサイト
時給2400円~9000円位の幅まであるけど、本当にそのぐらい稼げるの?どのくらい稼げるの?

答え

人それぞれですが、私は月に8万~20万の幅で稼いでいます。本業が別にあるので、夜インするようにしています。私も最初はそんなに稼げるのかなぁとドキドキしていましたが、あっという間に5万、10万、15万、20万、と増えていったので今では本業以上に大事にしているかも。(*^^*) 在宅ワークの中では一番稼ぎやすく、心配も少ないと思います。


時給、という表現はもしかしたら誤解をされるかもしれませんので、初めて検討してる方に説明しますね。

普通のアルバイトのような、1時間2400円と決められているものではありません。
1時間チャットをしたら2400円ということです。なので、1時間、誰もお客さんが来てくれなかったら報酬は発生しません。待機時間が30分チャット時間が30分であれば、30分だけの報酬がもらえるようになっています。なので出来るだけ待機時間を無駄にしないようにどうしたらお客さんが来てくれるか考えることも必要です。待機保証を行っているサイトもありますので、求人情報のメニューから見てみて下さい☆



これまでの副収入記録帳も公開しています。
顔出し、顔出さないは、任意です。完全ノンアダルトサイトでは、顔出しが必須のところもあります。顔を出したくない場合は、口元から下、鼻から下、をカメラに映すようにして待機することも可能です。

ただ、人によっては顔を出した方がたくさん稼げる、というデータもありますのでご参考までに♪

待機中は顔を出さず、チャット中にだけ顔を出す、という工夫をしてみるのもひとつの手だと思います(*^^*)


チャットレディをされている方は、大体の方が家族や友人知人に内緒でされている方が多いようです。私も、最初、彼氏には内緒にしてます☆でも結婚予定なので、一緒に住むとなるとカメラの隠し場所を探さなくては(^^;)のような感じです。

チャットレディの報酬は、アフィリエイトなどと同じで、給料ではなく報酬です。自分で確定申告をしないといけません。だからといって確定申告をしても、どこで働いてるというのがご主人や彼氏にばれたりすることもないのでご安心を♪

登録サイトからの連絡も、メールでの連絡が基本です。よっぽどのことがない限り電話がかかってくることはないので大丈夫です。
まずはじっくりサイトの研究をしましょう。メニューの内容を全部見てみてくださいね。ライブチャットサイトはココ最近ではたくさん増えてきています。その分、潰れるサイト、不払いのサイトなどもあります。このサイトではこれから始める方の為に、どうやって登録すればよいのか、どうやったら稼げるのかということを書いていきます♪

●仮登録
サイト選びは慎重にじっくり考えましたか?これだっというサイトが決まったら、求人ページから仮登録をしましょう。仮登録すると、サイトから連絡があって、カメラテスト、または写真審査などのお知らせがきます。



●カメラテスト又は画像審査
いよいよカメラテストです。サイトによっては審査なしや写真を添付、というやり方もあります。カメラテストの前に下の内容をチェック!



○服装、お化粧、髪型はOKですか?

○カメラのピントや明るさはOKですか?

○運転免許証や保険証など身分証明書は用意しましたか?

○自分の一番可愛いと思う写真を撮って準備しましたか?




ここまで来たら、後は笑顔で、時間厳守で臨みましょう! 頑張りましょうね♪





●本登録
仮登録した後、カメラテストを受けて通れば、本登録のお知らせメールが来ます。
メールを確認して本登録を済ませましょう。自分専用のログインIDやパスワードが発行
されます。



●ニックネーム(チャットネーム)を決める
出来れば、全然違う名前にした方がいいと思います。自分の好きなタレントさんの
名前とか、色々考えて見ましょう。



●プロフィールを埋める
名前、スリーサイズ、出身地、血液型、趣味などなどプロフィール欄を充実させましょう。



●画像をアップロードする
自分が一番気に入っている写真をアップしてください☆チャットレディ用に
写真撮影してもよいと思います。写真によって、お客さんの反応も違うので
綺麗に写しましょう☆



●いよいよチャット開始
初めて待機する時は緊張すると思うけれど、頑張って下さい☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。